bg top
main image
gnavi top
 
sub title
第2回 薬剤師部会
(詳細は以下の通りです)
日 時 平成29年10月14日(土)16:00~18:00
場 所 ユーズ・ツウ I+J室
大阪市北区梅田2-1-18 富士ビル5階 
TEL 06-6345-1325

プログラム ~高齢化、ポリファーマシーと薬薬連携~

座長:日笠 真一先生(兵庫医科大学病院 薬剤部)
矢倉 裕輝先生(大阪医療センター 薬剤部)

Ⅰ 高齢患者の現状と問題点
中村 美紀先生(きらめき薬局)
Ⅱ 兵庫医科大学病院と薬薬連携の実例
河江 眞ニ先生(阪神調剤薬局 武庫川店)
Ⅲ 大阪医療センターにおける高齢HIV感染者患者の現状について
中内 崇夫先生(大阪医療センター 薬剤部)
Ⅳ ディスカッション 
長期療養時代における薬剤師の役割と連携について
参加者全員

参加申し込み 参加申し込み
秋の特別講演会 第12回 これからHIV感染症を診る医師・研修医のためのセミナー
(詳細は以下の通りです)
日 時 平成29年9月23日(土)14:00~17:00
場 所 マイドームおおさか 8階 第3会議室・第4会議室
〒540-0029 大阪市中央区本町橋2番5号
大阪市営地下鉄堺筋線「堺筋本町」駅の12番・17番出口から 徒歩6分
大阪市営地下鉄中央線「堺筋本町」駅の1番出口から 徒歩6分
大阪市営地下鉄谷町線「谷町四丁目」駅の3番・4番出口から 徒歩7分
大阪市営地下鉄谷町線・京阪電鉄「天満橋」駅の4番出口から 徒歩15分
大阪市営地下鉄堺筋線・京阪電鉄「北浜」駅の5番出口から 徒歩10分
大阪市営地下鉄御堂筋線・中央線・四つ橋線「本町」駅の3番出口から 徒歩15分

プログラム HIV感染症の早期診断から拠点病院紹介まで

1. HIV感染症の診断と初期対応
2. HIV感染症の院内感染対策
3. HIV感染症の治療の原則

参加申し込み 参加申し込み
第11回HIV/AIDS診療スキルアップセミナー~若手医師のための症例検討会~
(詳細は以下の通りです)
日 時 平成29年7月15日(土)14:00~17:00
場 所 独立行政法人国立病院機構 大阪医療センター
緊急災害医療棟 2階 研修室
大阪市中央区法円坂2-1-14
(地下鉄中央線または谷町線の「谷町4丁目」駅11番出口すぐ)

プログラム 総合司会: 澤田 暁宏 先生 (兵庫医科大学 血液内科)

症例1:「第1子の妊婦健診で感染が明らかになり、第2子も希望している症例」
奈良県立医科大学 感染症センター
小川 拓先生

症例2:「症状出現から診断までに時間がかかった症例集」
澤田 暁宏先生
兵庫医科大学 血液内科

参加申し込み 第11回HIV/AIDS診療スキルアップセミナー~若手医師のための症例検討会~は終了いたしました。
薬剤師部会主催講演会
(詳細は以下の通りです)
日 時 平成29年7月2日(日)15:00~17:00
場 所 独立行政法人国立病院機構 大阪医療センター
緊急災害医療棟 2階 研修室
大阪市中央区法円坂2-1-14
(地下鉄中央線または谷町線の「谷町4丁目」駅11番出口すぐ)

プログラム 司会 日笠 真一先生 (兵庫医科大学病院 薬剤部)

講演1 薬剤師の視点からみたCROI2017(仮)
矢倉 裕輝先生
(大阪医療センター 薬剤部)

講演2 薬剤師が知っておくべき薬物動態:
重症病態におけるaugmented renal clearance(ARC)とは
高橋 佳子先生
(兵庫医科大学病院 薬剤部)

参加申し込み 薬剤師部会主催講演会は終了いたしました。
カウンセリング部会 平成29年度 第1回定例会
(詳細は以下の通りです)
日 時 平成28年6月10日(土)15:00~18:00
場 所 独立行政法人国立病院機構大阪医療センター
研修棟(旧・社会保険事務所)2階会議室

大阪市営地下鉄谷町線「谷町4丁目」駅 11番出口下車、徒歩約7分
大阪医療センターの敷地の南東角にある建物です。大阪医療センター正面(東門)から一旦外に出て右折、上町筋沿いに進み、上町交差点の角にある2階建ての建物で、上町交差点を挟んでセブンイレブンのななめ向かい、大村益次郎国難の碑の隣です。病院本館からは少し離れていますのでご注意ください。
プログラム 事例検討 「中核拠点病院におけるHIV陽性者との面接過程」
~対人不安や希死念慮を抱えながら生きる意味を模索するクライエントへの関わりを考える~
大石  真綾さん  (大阪市立総合医療センター医療技術部、臨床心理士)
参加申し込み 参加申込:準備の都合上、事前申込みをお願いします。
下記①~⑫をすべて明記の上、下記連絡先:森田 morita@onh.go.jpまでメールにてお送り下さい。

①氏名(ふりがな)、②職種、③会員・非会員、④会員の方は所属部会名(カウンセリング部会、医師部会、歯科部会、薬剤師部会、看護部会、その他)、⑤所属施設、⑥所属部署、⑦職名、⑧郵便番号・住所、⑨電話番号、⑩HIV診療の経験年数、⑪メールアドレス、⑫緊急連絡先 <⑨または⑪と同じであればその旨を明記下さい>)
春の特別講演会
(詳細は以下の通りです)
日 時 平成29年5月27日(土)15:00~17:00
場 所 独立行政法人国立病院機構 大阪医療センター
緊急災害医療棟 3階 講堂
大阪市中央区法円坂2-1-14
(地下鉄中央線または谷町線の「谷町4丁目」駅11番出口すぐ)

プログラム 1.「関西におけるHIV/AIDSの現状」
小川 拓先生
(奈良県立医科大学感染症センター 助教)

2.「梅毒治療と臨床研究~臨床医は何から始めれば良いのか~」
谷崎 隆太郎先生
(三重大学大学院 名張地域医療学講座講師、
名張市立病院総合診療科 研修教育担当部長)

参加申し込み 春の特別講演会は終了いたしました。
【会員限定】関西HIV臨床カンファレンス総会
(詳細は以下の通りです)
日 時 平成29年5月27日(土)14:30~14:50
場 所 独立行政法人国立病院機構大阪医療センター 緊急災害医療棟 3階 講堂

大阪市中央区法円坂2-1-14
地下鉄中央線または谷町線「谷町4丁目」駅⑪出口すぐ
プログラム 1. 会長挨拶

2. 講演会・研修会報告

3. 各部会活動報告

4. 会計報告・監査

5. 事業計画案

6. 予算案

7. 役員選出

関西HIV臨床カンファレンス総会は会員の方のみご参加いただけます。
不参加の場合は委任状が必要となります。
郵送の案内に同封しておりますのでご返送願います。
参加申し込み 関西HIV臨床カンファレンス総会は終了いたしました。
bg bottom