2012年07月10日

カウンセリング部会 平成24年度第1回定例会

 今年度初のカウンセリング部会の定例会が6月30日、開催されました。
 あいにく梅雨の雨降る中でしたが、市中にあるとは思えないほどシックで静かな雰囲気の大阪府立大学中之島サテライトに10名のMSWや心理職が集まり(遠くは広島からのご参加もありました!)、和気あいあいとした中で、今年度の目標通り、「じっくり、ゆっくり」事例検討を行いました。
 検討を進める中であらためて気がついたのは、きちんと定期受診され、服薬も順調で、うまくいっているとスタッフが安心しているケースでも、「だからといって本当に大丈夫と思い込んでいいの?」ということでした。今回の事例では習熟したチームが結果的にうまく機能し、患者さんは上手にご自分の課題をご自分のペースでクリアしていっていかれましたが、「大丈夫と思い込んでよい患者さんなどいない」と反省すると共に、一見問題なく順調に見える時(人)こそ注意して見守り、必要な関わりを検討することの大切さを学べたように思います。あっという間の3時間でした。
 やっぱり、事例検討っていいですね!
 次回は10月27日(土)大阪医療センターでの開催です。また良い学びができればと思います。たくさんの皆さまのご参加をお待ちしております。