Information
お知らせ

NGONPO交流会 HIVをとりまく課題をみんなで考えよう

日時
2024年3月2日(土)14:00~17:00
場所
独立行政法人国立病院機構 大阪医療センター 緊急災害医療棟2階 研修室

大阪市中央区法円坂2-1-14

Osaka Metro(大阪メトロ)
中央線または谷町線 「谷町四丁目」駅下車,11番出口すぐ
プログラム
NGONPO交流会は、医療機関・NGO/NPO・行政など様々な立場からHIVに関わる課題問題を共有していく場です。
今回は2つの大きなテーマをもとに、どの様な問題点があるのかを共有するようにしたいと思います。

第1部:検査編 

常設夜間休日検査場における受検者動向と今後の課題
毛受 矩子(スマートらいふネット) 

・検査陽性になってから受診に繋がるまでの課題
・外国人受検者の増加での対応の困難さ
・陽性告知から受診までの支援体制の在り方
・匿名検査としての対応の在り方

第2部:治療編
 
一人で暮らすHIV陽性者が生活の中で必要としていること
竹野翠 CHARM

・公的支援でカバーされないことにどう対処するか?
・意思疎通ができなくなったらどうするか?
・いざとなった時には誰に頼みたいか?

備考
ご参加には事前登録が必要となります。
下記より、お申込みください。

Share

Category

Archive

Recent Posts