bg top
main image
gnavi top
 
sub title
第13回HIV/AIDS診療スキルアップセミナー~若手医師のための症例検討会~
(詳細は以下の通りです)
日 時 平成31年3月16日(土)14:00~17:00
場 所 独立行政法人国立病院機構大阪医療センター 緊急災害医療棟2階 視聴覚室
大阪市中央区法円坂2-1-14
(地下鉄中央線または谷町線の「谷町4丁目」駅11番出口すぐ)

プログラム 総合司会 小川 拓 先生(奈良県立医科大学 感染症センター)

症例1:
「オッカムの剃刀、ヒッカムの格言」
大阪市立総合医療センター 感染症内科 白野 倫徳 先生

症例2:
「慢性的な体重減少に加えて発熱、意識障害、呼吸不全を呈した50歳男性」
兵庫県立尼崎総合医療センター ER総合診療科 中屋 雄一郎 先生

参加申し込み 参加申し込み
第55回カンファレンス~NGO・NPO活動報告・交流会~
(詳細は以下の通りです)
日 時 平成31年1月26日(土)14:00~17:00
場 所 独立行政法人国立病院機構大阪医療センター 緊急災害医療棟2階 視聴覚室
大阪市中央区法円坂2-1-14
(地下鉄中央線または谷町線の「谷町4丁目」駅11番出口すぐ)

プログラム なないろ通り商店街で90-90-90を目指すには?

HIV検査の現状をふまえた、ケアカスケード「90-90-90」達成に向けた課題提起
川畑 拓也 先生(大阪健康安全基盤研究所)

ワークショップ『なないろ通り商店街で90-90-90を目指すには?』
スモールグループに分かれてのディスカッションです。

参加申し込み 参加申し込み
カウンセリング部会 公開セミナー
(詳細は以下の通りです)
日 時 平成30年12月24日(月・祝)15:00~18:00
場 所 独立行政法人国立病院機構大阪医療センター 緊急災害医療棟2階 視聴覚室
大阪市中央区法円坂2-1-14
(地下鉄中央線または谷町線の「谷町4丁目」駅11番出口すぐ)

プログラム おひとり様も、そうじゃない人も『自分らしく地域で暮らす』
~繋がる・繋がれない・繋がらない生き方~

講師 永易 至文 先生(NPO法人パープルハンズ/東中野さくら行政書士事務所)
大畑 泰次郎 先生(弁護士/ソルティオ法律事務所)

司会 山中 京子 先生(大阪府立大学 教授)

参加申し込み 大阪医療センター 臨床心理室 カウンセリング部会事務局 森田までメール(cobukai_mousikomi@yahoo.co.jp)か、お電話(06-6942-1331(代))ください。
2018年度 第2回 薬剤師部会主催講演会
(詳細は以下の通りです)
日 時 平成30年10月27日(土)16:00~18:00
場 所 ユーズ・ツウ F+G室
大阪府大阪市北区梅田2-1-18 富士ビル5階 
TEL:06-6345-1325
プログラム ~ HIV診療に関わる時代へ
だからこそ必要な薬薬連携 ~

座長:日笠 真一 先生(兵庫医科大学病院 薬剤部)
中村 美紀 先生(きらめき薬局)

Ⅰ 抗HIV療法との出逢いは突然でした①(30分)
三苫 祐作 先生(北天神薬局天六店)

Ⅱ 抗HIV療法との出逢いは突然でした②(30分)
久保田 ともみ 先生(クボタ薬局)

Ⅲ 知っておくべき抗HIV療法と日和見感染症・性感染症への対応(45分)
冨島 公介 先生(大阪医療センター)

Ⅳ ディスカッション(15分)
HIV診療に関わる時代へ だからこそ必要な薬薬連携
参加者全員

日病薬病院薬学認定薬剤師制度薬剤師制度研修(領域:Ⅲ-2)1単位(申請予定)
日本病院薬剤師会 HIV感染症専門薬剤師制度 1単位(申請予定)
日本薬剤師研修センター 受講シール 1単位(申請予定)

参加申し込み 薬剤師部会主催講演会は終了いたしました。
看護部会主催講演会
(詳細は以下の通りです)
日 時 平成30年10月20日(土)14:00~16:00
場 所 大阪市立総合医療センター
3階 大会議室
大阪市都島区都島本通2-13-22 TEL:06-6929-1221
Osaka Metro(谷町線)都島駅 2番出口から西へ徒歩3分
JR西日本(大阪環状線)桜ノ宮駅 東出口から北へ徒歩7分
大阪シティバス「総合医療センター前」下車

プログラム HIV感染症と悪性リンパ腫
~ 化学療法から抗HIV療法、そして緩和ケアまで ~
総合司会:大阪市立総合医療センター 外来師長 豊島 裕子 先生

Ⅰ HIV感染症に併発した悪性リンパ腫の化学療法
大阪市立総合医療センター 血液内科 担当部長 中尾 隆文 先生

Ⅱ 悪性リンパ腫合併時の抗HIV療法
大阪市立総合医療センター 感染症内科 小西 啓司 先生

Ⅲ HIV合併がん患者の緩和ケア
大阪市立総合医療センター がん看護専門看護師 三品 陽子 先生

Ⅳ 悪性リンパ腫合併HIV陽性患者の看護
大阪市立総合医療センター 外来師長 豊島 裕子 先生

Ⅴ ディスカッション
参加者全員

参加申し込み 看護部会主催講演会は終了いたしました。
薬剤師部会主催講演会
(詳細は以下の通りです)
日 時 平成30年9月22日(土)15:00~17:00
場 所 独立行政法人国立病院機構大阪医療センター
研修棟(旧社会保険事務所)2階 会議室
研修棟(旧社会保険事務所)「谷町4丁目」駅⑪出口下車、徒歩約10分です。
大阪医療センターの敷地の南東角にある建物です。
大阪医療センター正面玄関を出て、 東門から一旦外に出て右折、 上町筋沿いに進み、上町交差点の角にある2階建ての建物です。
上町交差点を挟んでセブンイレブンのななめ向かい、 大村益次郎国難の碑の隣です。病院本館からは少し離れています。

プログラム 講演1 15:00~16:00
司会 治田 匡平先生(奈良県立医科大学附属病院 薬剤部)
「国際学会参加報告 CROI2018」
矢倉 裕輝先生(大阪医療センター 薬剤部)

講演2 16:00~17:00
司会 日笠 真一先生(兵庫医科大学病院 薬剤部)
「知っておきたい抗てんかん薬の相互作用」
山本 吉章先生 (静岡てんかん・神経医療センター)

参加申し込み 薬剤師部会主催講演会は終了いたしました。
カウンセリング部会 第1回定例会
(詳細は以下の通りです)
日 時 平成30年6月30日(土)15:00~17:30
場 所 独立行政法人国立病院機構大阪医療センター 緊急災害医療棟 2階 視聴覚室
大阪市中央区法円坂2-1-14
(地下鉄中央線または谷町線の「谷町4丁目」駅11番出口すぐ)

プログラム 勉強会「LGBTカップルの親密な関係における暴力の問題を考える」
第1部:パートナー間暴力の基本的知識の確認
山中京子先生(大阪府立大学)

第2部:HIV陽性者のLGBTカップルにおける暴力の気づきと対応
特定非営利活動法人いくの学園 相談員

第3部:質疑応答、全体討議

参加申し込み カウンセリング部会 第1回定例会は終了いたしました。
春の特別講演会
(詳細は以下の通りです)
日 時 平成30年5月19日(土)15:00~17:00
場 所 独立行政法人国立病院機構大阪医療センター 緊急災害医療棟 3階 講堂
大阪市中央区法円坂2-1-14
(地下鉄中央線または谷町線の「谷町4丁目」駅11番出口すぐ)

プログラム 「関西におけるHIV/AIDSの現状」
笠松 悠 先生(大阪市立総合医療センター 感染症内科 医長)

「破天荒な臨床医が大学教員として日々感じる事・やるべき事」
和足 孝之 先生(島根大学医学部附属病院 卒後臨床研修センター 助教)

参加申し込み 春の特別講演会は終了いたしました。
【会員限定】関西HIV臨床カンファレンス総会
(詳細は以下の通りです)
日 時 平成30年5月19日(土)14:30~14:50
場 所 独立行政法人国立病院機構大阪医療センター 緊急災害医療棟 3階 講堂
大阪市中央区法円坂2-1-14
(地下鉄中央線または谷町線の「谷町4丁目」駅11番出口すぐ)

プログラム 1. 会長挨拶

2. 講演会・研修会報告

3. 各部会活動報告

4. 会計報告・監査

5. 事業計画案

6. 予算案

7. 役員選出

関西HIV臨床カンファレンス総会は会員の方のみご参加いただけます。
不参加の場合は委任状が必要となります。
郵送の案内に同封しておりますのでご返送願います。
参加申し込み 【会員限定】関西HIV臨床カンファレンス総会は終了いたしました。
bg bottom