bg top
main image
gnavi top
 
sub title
看護部会主催症例検討会
(詳細は以下の通りです)
日 時 2020年3月20日(金・祝)14:00~16:00
場 所 独立行政法人国立病院機構大阪医療センター 緊急災害医療棟2階 視聴覚室
大阪市中央区法円坂2-1-14
(Osaka Metro中央線または谷町線の「谷町4丁目」駅11番出口すぐ)

プログラム 「近畿ブロックの看護における現状と課題」
東 政美 先生(大阪医療センター )

「悪性リンパ腫合併患者の在宅療養と地域連携について」
尾西 江美子 先生(大阪市立総合医療センター)

「薬害被害患者の加齢に伴う療養環境変化とサポート形成」
東 政美 先生(大阪医療センター )

意見交換

参加申し込み 現在新型コロナウイルス感染の拡大が問題化している状況であり、感染リスクや、感染対策で業務上参加困難な先生方もおられる状況を考え、当会においても検討の結果、延期する事といたしました。すでにご予定を立てられていた先生におかれましては、大変ご迷惑をおかけする事をお詫びいたします。
次回開催に関しましては、後日HP等でのご案内となる予定です。その節はご参加のほどよろしくお願い申し上げます。
2019年度 薬剤師部会主催 症例検討会
(詳細は以下の通りです)
日 時 2020年3月7日(土)14:30~17:30
場 所 独立行政法人国立病院機構大阪医療センター 緊急災害医療棟2階 研修室
大阪市中央区法円坂2-1-14
(Osaka Metro中央線または谷町線の「谷町4丁目」駅11番出口すぐ)

プログラム 司会 治田 匡平 先生(奈良県立医科大学附属病院 薬剤部)
コメンテーター 宇野 健司 先生(南奈良総合医療センター 感染症内科)

〈演題〉易怒性のあるHIV脳症患者への対応
中村 美紀 先生(きらめき薬局)

〈演題〉当院で薬薬連携を実施している1例
山本 有紀 先生(姫路医療センター 薬剤部)

〈演題〉併用薬を含むアドヒアランス不良患者における薬学的介入
西田 桜子 先生(兵庫医科大学病院 薬剤部)

〈演題〉HCV共感染患者のART選択に難渋した1例
中内 崇夫 先生(大阪医療センター 薬剤部)

参加申し込み 現在新型コロナウイルス感染の拡大が問題化している状況であり、感染リスクや、感染対策で業務上参加困難な先生方もおられる状況を考え、当会においても検討の結果、延期する事といたしました。すでにご予定を立てられていた先生におかれましては、大変ご迷惑をおかけする事をお詫びいたします。
次回開催に関しましては、後日HP等でのご案内となる予定です。その節はご参加のほどよろしくお願い申し上げます。
第15回HIV/AIDS診療スキルアップセミナー~若手医師のための症例検討会~
(詳細は以下の通りです)
日 時 2020年2月22日(土)14:00~17:00
場 所 独立行政法人国立病院機構大阪医療センター 緊急災害医療棟2階 研修室
大阪市中央区法円坂2-1-14
(Osaka Metro中央線または谷町線の「谷町4丁目」駅11番出口すぐ)

プログラム 「ART中に悪性リンパ腫を発症した症例」
澤田 暁宏先生(兵庫医科大学 血液内科)

「悪性リンパ腫を発症した血友病の症例」
笠松 丈人先生(奈良県立医科大学 感染症センター)

参加申し込み 現在新型コロナウイルス感染の拡大が問題化している状況であり、感染リスクや、感染対策で業務上参加困難な先生方もおられる状況を考え、 当会においても検討の結果、延期する事といたしました。すでにご予定を立てられていた先生におかれましては、大変ご迷惑をおかけする事をお詫びいたします。
次回開催に関しましては、後日HP等でのご案内となる予定です。その節はご参加のほどよろしくお願い申し上げます。
カウンセリング部会 2019年度第2回定例事例検討会
(詳細は以下の通りです)
日 時 2020年2月15日(土)15:00~18:00
場 所 独立行政法人国立病院機構大阪医療センター 緊急災害医療棟 2階 研修室③
大阪市中央区法円坂2-1-14
(Osaka Metro中央線または谷町線の「谷町4丁目」駅11番出口すぐ)

プログラム 事例検討会:
「京都府立医科大学附属病院におけるHIV/AIDS診療開始から現在まで
~ソーシャルワーカーの取り組みを振り返る~」
京都府立医科大学附属病院 医療サービス課医療相談担当
社会福祉士・精神保健福祉士 辻森 あゆみさん

参加資格:①対人支援に関する何らかの専門資格を有する者、または②対人支援に関する専門資格を取得するための養成課程に在籍し、守秘義務などに関する専門職倫理の教育を受け、実際に現場での実習経験を有する学生であり、カウンセリング部会の会員の推薦を受けた者

参加申し込み カウンセリング部会 2019年度第2回定例事例検討会は終了いたしました。
第57回カンファレンス~NGO・NPO交流会~
(詳細は以下の通りです)
日 時 2020年2月11日(火・祝)14:00~17:00
場 所 独立行政法人国立病院機構大阪医療センター 緊急災害医療棟2階 視聴覚室
大阪市中央区法円坂2-1-14
(Osaka Metro中央線または谷町線の「谷町4丁目」駅11番出口すぐ)

プログラム 「エイズ予防対策に関しての大阪府の取り組み」
大阪府健康医療部 保健医療室医療対策課 感染症グループ 新海 のりこ氏

「受検しやすい検査体制を考える~大阪市の取り組み~」
大阪市保健所 感染症対策課 感染症グループ  櫻井 理恵氏

「内服フリー 注射剤 今後の展開」
国立病院機構大阪医療センター 感染症内科 渡邊 大先生

「ゲイコミュニティが向き合うHIV検査 - どのように変わってきたのか」
MASH大阪/大阪青山大学 健康科学部 看護学科 塩野 徳史氏

参加者全体で意見交換を行うディスカッション行います。
参加申し込み 第57回カンファレンス~NGO・NPO交流会~は終了いたしました。
第56回カンファレンス ブルース・リッチマン氏講演会
(詳細は以下の通りです)
日 時 2020年1月11日(土)15:00~17:00
場 所 独立行政法人国立病院機構大阪医療センター 緊急災害医療棟2階 研修室
大阪市中央区法円坂2-1-14
(Osaka Metro中央線または谷町線の「谷町4丁目」駅11番出口すぐ)

プログラム 第1部 ブルース・リッチマン氏講演
「U=Uとは何か」

第2部 質疑応答
*通訳あり

参加費:無料

主催 公益財団法人エイズ予防財団

平成31年度エイズ対策政策研究推進事業「外国人研究者招へい事業」/
厚労科研「HIV感染症及び合併症の課題を克服する研究班」

参加申し込み 第56回カンファレンス ブルース・リッチマン氏講演会は終了いたしました。
カウンセリング部会 2019年度一般公開セミナー
(詳細は以下の通りです)
日 時 2019年12月14日(土)15:00~18:00
場 所 独立行政法人国立病院機構大阪医療センター 緊急災害医療棟2階 視聴覚室
大阪市中央区法円坂2-1-14
(地下鉄中央線または谷町線の「谷町4丁目」駅11番出口すぐ)

プログラム 「U=Uを生きる ~U=Uは私たちに何をもたらすのかを考える~」

情報提供:
(1)白野倫徳先生(大阪市立総合医療センター/医師)
(2)塩野徳史先生(MASH大阪・大阪青山大学/看護師)
(3)岡本学先生(大阪医療センター/ソーシャルワーカー)

司会進行:森田眞子(当カウンセリング部会部会長/大阪医療センター)

参加費:無料
参加申し込み カウンセリング部会 2019年度一般公開セミナーは終了いたしました。
2019年度 第1回薬剤師部会
(詳細は以下の通りです)
日 時 2019年10月26日(土)15:00~17:35
場 所 AP大阪梅田茶屋町 8階 H+Iルーム
大阪市北区茶屋町1-27 ABC-MART梅田ビル8階
TEL 06-6374-1109

プログラム ~薬剤師がHIV感染症治療においてできることを考える~
座長:日笠 真一 先生(兵庫医科大学病院 薬剤部)
中村 美紀 先生(きらめき薬局)

「抗HIV薬院外処方箋の読み方と患者へのかかわり方」
迫田 直樹 先生(法円坂薬局)

「抗HIV療法処方箋を初めて応需した時のこと」
中井 慧 先生(ウエルシア薬局COMBOX明舞店)

「これから携わる(かもしれない)人も、もう携わっている人も、おさえておきたい抗HIV薬の相互作用」
宇高 歩 先生(堺市立総合医療センター)

ディスカッション

参加申し込み 2019年度 第1回薬剤師部会は終了いたしました。
第14回HIV/AIDS診療スキルアップセミナー
(詳細は以下の通りです)
日 時 2019年9月21日(土)14:00~17:00
場 所 独立行政法人国立病院機構大阪医療センター 緊急災害医療棟2階 研修室
大阪市中央区法円坂2-1-14
(地下鉄中央線または谷町線の「谷町4丁目」駅11番出口すぐ)

プログラム 奥田 菜緒 先生(奈良県立医科大学 感染症センター)
「発熱・倦怠感を主訴に来院した30代前半男性の一例」

荒川 悠 先生(神戸大学 感染症内科)
「肝膿瘍を合併したAIDSの1例」

参加申し込み 第14回HIV/AIDS診療スキルアップセミナーは終了いたしました。
    
カウンセリング部会 第1回定例事例検討会
(詳細は以下の通りです)
日 時 2019年6月29日(土)15:00~18:00
場 所 独立行政法人国立病院機構大阪医療センター 緊急災害医療棟 2階 研修室③
大阪市中央区法円坂2-1-14
(地下鉄中央線または谷町線の「谷町4丁目」駅11番出口すぐ)

プログラム 事例検討会:「対人関係の不和を繰り返すHIV陽性者との心理面接」
大阪医療センター 臨床心理室 西川 歩美氏

参加資格:①対人支援に関する何らかの専門資格を有する者、または②対人支援に関する専門資格を取得するための養成課程に在籍し、守秘義務などに関する専門職倫理の教育を受け、実際に現場での実習経験を有する学生であり、カウンセリング部会の会員の推薦を受けた者

参加申し込み 下記①~⑫をすべて明記の上、森田まで(★を@に変えて送信してください)メールをお送り下さい。morita.mako.gt★mail.hosp.go.jp 

①氏名(ふりがな)、②職種、③会員・非会員、④会員の方は所属部会名(カウンセリング部会、医師部会、歯科部会、薬剤師部会、看護部会、その他)、⑤所属施設、⑥所属部署、⑦職名、⑧郵便番号・住所、⑨電話番号、⑩HIV診療の経験年数、⑪メールアドレス、⑫緊急連絡先 <⑨または⑪以外であれば記載ください>
【会員限定】関西HIV臨床カンファレンス総会
(詳細は以下の通りです)
日 時 2019年5月18日(土)14:30~14:50
場 所 独立行政法人国立病院機構大阪医療センター 緊急災害医療棟2階 研修室
大阪市中央区法円坂2-1-14
(地下鉄中央線または谷町線の「谷町4丁目」駅11番出口すぐ)

プログラム 1. 会長挨拶

2. 講演会・研修会報告

3. 各部会活動報告

4. 会計報告・監査

5. 事業計画案

6. 予算案

7. 役員選出

関西HIV臨床カンファレンス総会は会員の方のみご参加いただけます。
不参加の場合は委任状が必要となります。
委任状は郵送案内に同封しておりますのでご返送願います。


参加申し込み 【会員限定】関西HIV臨床カンファレンス総会は終了いたしました。
春の特別講演会
(詳細は以下の通りです)
日 時 2019年5月18日(土)15:00~17:00
場 所 独立行政法人国立病院機構大阪医療センター 緊急災害医療棟2階 研修室
大阪市中央区法円坂2-1-14
(地下鉄中央線または谷町線の「谷町4丁目」駅11番出口すぐ)

プログラム 「関西におけるHIV/AIDSの現状」
兵庫医科大学 血液内科 澤田暁宏 先生

「HIV診療のこれまでとこれから」
オフィスいわむろ 代表 岩室紳也 先生

参加申し込み 春の特別講演会は終了いたしました。
bg bottom