bg top
main image
gnavi top
 
sub title
薬剤師部会主催症例検討会
日 時 平成29年3月4日(土)14:00~17:00
場 所 独立行政法人国立病院機構 大阪医療センター
緊急災害医療棟 2階 研修室
大阪市中央区法円坂2-1-14
(地下鉄中央線または谷町線の「谷町4丁目」駅11番出口すぐ)
プログラム 司会 日笠 真一 先生(兵庫医科大学病院 薬剤部)
コメンテーター 宇野 健司 先生(南奈良総合医療センター 感染症内科)

<患者クレームから、生活状況と服薬継続のリスクを確認できた症例>
なの花薬局 都島店 前川 敏美 先生

<クリプトコッカス髄膜炎合併のために薬剤選択と治療に苦慮したHIV-1感染症の1例>
姫路医療センター 薬剤部 山本 有紀 先生

<高度腎機能低下患者にARTを導入した症例>
和歌山県立医科大学附属病院 薬剤部 大西 健太 先生

<テノホビルアラフェナミド処方時における薬剤師の連携>
大阪医療センター 薬剤部 冨島 公介 先生
第53回カンファレンス~NGO・NPO活動報告・交流会~
日 時 平成29年2月18日(土)14:00~17:00
場 所 大阪医療センター 研修棟(旧社会保険事務所)
大阪市中央区法円坂2-1-14
(地下鉄中央線または谷町線の「谷町4丁目」駅⑪出口)

研修棟(旧社会保険事務所)「谷町4丁目」駅⑪出口下車、徒歩約10分です。
大阪医療センターの敷地の南東角にある建物です。
大阪医療センター正面玄関を出て、 東門から一旦外に出て右折、
上町筋沿いに進み、上町交差点の角にある2階建ての建物です。
上町交差点を挟んでセブンイレブンのななめ向かい、
大村益次郎国難の碑の隣です。病院本館からは少し離れています。
プログラム HIVにかかわる商店街で90-90-90をめざそう

1.はじめに   90-90-90ってなに?
  宇野健司先生(関西HIV臨床カンファレンス 会長)

2.NGO・NPO団体の活動報告と今年度のトピックス
  ケアーズ、CHARM、バザールカフェ、Live Positive Woman's Network、
  AIDS文化フォーラムin京都、Cafe・Bar an opportunityMASH大阪 他

3.医療機関からの報告~医療機関における問題点~
  白野倫徳先生(大阪市立総合医療センター 感染症内科 医長)

4.行政からの報告~大阪市の取り組み~
  浅井千絵先生(大阪市保健所 感染症対策課 医長)

5.パネルディスカッション
第10回HIV/AIDS診療スキルアップセミナー
~若手医師のための症例検討会~
日 時 平成29年2月4日(土)14:00~17:00
場 所 独立行政法人国立病院機構 大阪医療センター
緊急災害医療棟 2階 研修室
大阪市中央区法円坂2-1-14
(地下鉄中央線または谷町線の「谷町4丁目」駅11番出口すぐ)
プログラム 総合司会 :渡邊 大 先生
     (大阪医療センター 臨床研究センター エイズ先端医療研究部)

演者1:「結核性髄膜炎の管理に難渋したAIDSの一例」
    大阪市立総合医療センター 感染症内科 森村 歩 先生

演者2:「多彩な呼吸器病変を示したAIDSの1剖検例」
    大阪医療センター 感染症内科 山本 雄大 先生
病院薬剤師のためのHIV感染症セミナー in 兵庫
~HIV感染症患者さんが入院してきたらどうしますか?~
日 時 平成29年1月28日(土)15:30~17:40
場 所 TKP三ノ宮ビジネスセンター 2F カンファレンスルーム2A
兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-4-8
TEL 078-252-3096
プログラム 座長:神戸市立医療センター中央市民病院 橋田 亨先生

一般講演 「HIV感染症と抗HIV療法」
  兵庫医科大学病院 薬剤部 日笠 真一先生

特別講演 「はじめてのHIV治療とそのポイント~薬剤師の目線から~」
  姫路医療センター 薬剤部 櫛田 宏幸先生

平成28年度カウンセリング部会 第2回定例会
日 時 平成29年1月28日(土)15 : 00~18 : 00
場 所 独立行政法人国立病院機構大阪医療センター
緊急災害医療棟 2階 研修室③
大阪市営地下鉄谷町線「谷町4丁目」駅 11番出口下車、当院北門入って左の建物です。
(アクセス:http://www.onh.go.jp/html/info/access.html参照)
プログラム 事例検討 「認知機能障害の著しいHIV陽性者と過干渉な傾向にある母親への支援」
箱崎 祐紀子 さん(兵庫医科大学病院 医療社会福祉部、ソーシャルワーカー)

◆参加資格:
①対人支援に関する何らかの専門資格を有する者、もしくは、②対人支援に関する専門資格を取得するための養成課程に在籍し、守秘義務などに関する専門職倫理の教育を受け、実際に現場での実習経験を有する学生であり、かつカウンセリング部会の会員の推薦を受けた者。
第53回カンファレンス~NGO・NPO活動報告・交流会~
日 時 平成29年2月18日(土)14:00~17:00
場 所 大阪医療センター 研修棟(旧社会保険事務所)
大阪市中央区法円坂2-1-14
(地下鉄中央線または谷町線の「谷町4丁目」駅⑪出口)

研修棟(旧社会保険事務所)「谷町4丁目」駅⑪出口下車、徒歩約10分です。
大阪医療センターの敷地の南東角にある建物です。
大阪医療センター正面玄関を出て、 東門から一旦外に出て右折、
上町筋沿いに進み、上町交差点の角にある2階建ての建物です。
上町交差点を挟んでセブンイレブンのななめ向かい、
大村益次郎国難の碑の隣です。病院本館からは少し離れています。
プログラム HIVにかかわる商店街で90-90-90をめざそう

1.はじめに   90-90-90ってなに?
  宇野健司先生(関西HIV臨床カンファレンス 会長)

2.NGO・NPO団体の活動報告と今年度のトピックス
  ケアーズ、CHARM、バザールカフェ、Live Positive Woman's Network、
  AIDS文化フォーラムin京都、Cafe・Bar an opportunityMASH大阪 他

3.医療機関からの報告~医療機関における問題点~
  白野倫徳先生(大阪市立総合医療センター 感染症内科 医長)

4.行政からの報告~大阪府の取り組み~
  浅井千絵先生(大阪市保健所 感染症対策課 医長)

5.パネルディスカッション
2016年 薬剤師部会
日 時 平成28年10月1日(土)14:00~17:00
場 所 AP大阪駅前梅田1丁目 地下1F Aルーム

大阪市北区梅田1-12-12
東京建物梅田ビル地下1F・2F(旧渡辺リクルートビル)
プログラム ~ 長期服薬と薬薬連携 ~
座長:兵庫医科大学病院 薬剤部 日笠 真一先生
   大阪医療センター 薬剤部 矢倉 裕輝先生

Ⅰ 保険薬局でのHIV感染症患者に対する取り組み
  くるみ薬局武庫川店 湯浅 磨里先生

Ⅱ 患者さんが保険薬局薬剤師に望むこと ~患者アンケート結果から~
  きらめき薬局 中村 美紀先生

Ⅲ 病院薬剤師が保険薬局薬剤師に望むこと
  兵庫医科大学病院 薬剤部 日笠 真一先生

Ⅳ 当院の処方動向と患者さんの外来診療における薬剤師ニーズについて
  大阪医療センター 薬剤部 矢倉 裕輝先生

Ⅴ ディスカッション
  参加者全員
秋の特別講演会 第11回 これからHIV感染症を診る医師・研修医のためのセミナー
日 時 平成28年9月17日(土)14:00~17:00
場 所 グランフロント大阪北館タワーC8階

ナレッジキャピタル カンファレンスルームタワーC RoomC05、C07
プログラム HIV感染症の早期診断から拠点病院紹介まで

1. HIV感染症の診断と初期対応
2. HIV感染症の院内感染対策
3. HIV感染症の治療の原則
第9回HIV/AIDS診療スキルアップセミナー
日 時 平成28年7月16日(土)14:00~17:00
場 所 独立行政法人国立病院機構大阪医療センター 緊急災害医療棟 2階 研修室

大阪市中央区法円坂2-1-14
(地下鉄中央線または谷町線の「谷町4丁目」駅⑪出口すぐ)
プログラム 総合司会:神戸大学医学部附属病院 感染症内科 西村 翔 先生

演題1:「意識障害で来院した40台男性の1例」
神戸大学医学部附属病院 感染症内科 村上 義郎 先生

演題2:「重症薬疹と下痢で発見され、その後も紆余曲折あるが結果良好な1例」
兵庫医科大学病院  血液内科 澤田 暁宏 先生
カウンセリング部会 平成28年度 第1回定例会
日 時 平成28年6月25日(土)15 : 00~18 : 00
場 所 独立行政法人国立病院機構大阪医療センター
研修棟(旧・社会保険事務所)2階会議室

病院へのアクセス http://www.onh.go.jp/html/info/access.html

大阪市営地下鉄谷町線「谷町4丁目」駅 11番出口下車、徒歩約7分
大阪医療センターの敷地の南東角にある建物です。大阪医療センター正面(東門)から一旦外に出て右折、上町筋沿いに進み、上町交差点の角にある2階建ての建物で、上町交差点を挟んでセブンイレブンのななめ向かい、大村益次郎国難の碑の隣です。(病院本館からは少し離れていますのでご注意ください。)
プログラム 事例検討 「HIVカウンセリングの導入と初期支援について」
~「特に困ったことはない」と話される患者さんへの関わりから考える~
          平塚  信子さん  (派遣カウンセラー、臨床心理士)
春の特別講演会
日 時 平成28年5月7日(土)15 : 00~17 : 00
場 所 独立行政法人国立病院機構大阪医療センター 緊急災害医療棟 3階 講堂

大阪市中央区法円坂2-1-14
地下鉄中央線または谷町線「谷町4丁目」駅⑪出口すぐ
プログラム 1.「関西におけるHIV/AIDSの現状」
  澤田暁宏先生(兵庫医科大学 血液内科)

2.「特殊な感染症医ができるまで-これまでの歩みと現在の仕事-」
  忽那賢志先生(国立国際医療研究センター 国際感染症センター
【会員限定】関西HIV臨床カンファレンス総会
日 時 平成28年5月7日(土)14 : 30~14 : 50
場 所 独立行政法人国立病院機構大阪医療センター 緊急災害医療棟 2階 研修室

大阪市中央区法円坂2-1-14
地下鉄中央線または谷町線「谷町4丁目」駅⑪出口すぐ
プログラム 1. 会長挨拶

2. 講演会・研修会報告

3. 各部会活動報告

4. 会計報告・監査

5. 事業計画案

6. 予算案

7. 役員選出

関西HIV臨床カンファレンス総会は会員の方のみご参加いただけます。
不参加の場合は委任状が必要となります。
郵送の案内に同封しておりますのでご返送願います。
bg bottom